WEB広告とコンテンツマーケティングの合わせ技でWEB集客を加速
2017.10.15

WEB広告とコンテンツマーケティングの合わせ技でWEB集客を加速

WEB集客といっても様々な方法がありますよね。

その中で特に有効的といわれているコンテンツマーケティングは、簡単に言うと良質なコンテンツを作り、SEO対策を行う方法です。

今回は、コンテンツマーケティングではなく…
WEB広告」について紹介します。

コンテンツマーケティングとWEB広告って関係あるの?

コンテンツマーケだけやってればいいんでしょ?

と思ったあなたはぜひ最後まで読んでみてください!

WEB広告とは

名前の通りWEB上の広告のことを指しますが、WEB広告といってもさまざまなものがあります。
今回は、代表的な広告を4つ紹介します。

リスティング広告

スマートフォンの普及にともない、近々TVの広告費を抜くのではないかと言われている「リスティング広告」。

検索エンジン(主にGoogle・Yahoo!)で検索されたキーワードに対して広告を配信します。スマホやパソコンで物事を調べる時、上の方に小さく広告と書かれたものを見たことがある方も多いのではないでしょうか?

リスティング広告は、年齢やユーザーの所在地等詳細なターゲティングが可能であり、クリックに対して課金されるので、費用対効果が高いのが特徴です。

SNS広告

スマホユーザーにとって、もはや生活の一部と言っても過言でないSNS!
リスティング広告と同様に近年注目を浴びているWEB広告の1種です。

Twitter・Facebook・Instagramが代表的な媒体ですね。

ビジネスマンにはFacebook広告、流行に敏感でオシャレな若者にはInstagram広告というように、ターゲットユーザーに合ったSNSを選択するといいでしょう。

リスティング広告と同じく、細かなターゲティングができるという特徴があります。

課金方式はクリック単価制やインプレッション単価制等、基本的にはリスティング広告と同じです。

記事広告

有名なブロガーさんをはじめとするインフルエンサーのWEBサイトで、商品・サービスを宣伝する記事広告。一般的には1記事〇〇円というように記事単位で広告費を支払います。

記事を載せるブログ・WEBサイトのジャンルによって、閲覧するユーザー属性が決まってくるので、大まかなターゲティングは可能です。

純広告

新聞に掲載されている広告や町でよく見かける看板等の広告を純広告と呼びますが、WEB広告にも純広告はあります。
Yahoo!トップページに載っているバナー広告や、WEBサイトの固定位置に掲載されているバナー広告を純広告と呼びます。

詳細なターゲティングが難しく、1ヶ月〇〇円というように期間に対して費用が掛かるのが特徴です。

リスティング広告とコンテンツマーケティングを比較

Google

続いてリスティング広告とコンテンツマーケティングの特徴をそれぞれ簡単に比較してみましょう!

リスティング広告

  • 検索結果上位にすぐに表示できる
  • クリック数に応じて広告費がかかる
  • キーワード、ターゲティングを設定したらすぐに配信可能
  • 広告を表示したい検索キーワードを指定できる

まとめると…
お金は掛かるけど、その分成果はでやすい!

コンテンツマーケティング

  • 良質コンテンツの蓄積、SEO対策には時間がかかる
  • クリック自体に費用は発生しない
  • コンテンツ作りは大変
  • 検索キーワード操作はできない

まとめると…
時間や労力はかかるけど、上位表示されると安定して強い!

WEB広告とコンテンツマーケは組み合わせて使うと効果的

コンテンツマーケティングは、長期的にはとても効果的ですが短期での集客は苦手です。
一方、WEB広告は、短期的に集客することは得意ですが、ずっと広告費が掛かり続けます。

そこで、 両方の長所を上手く活用していけば、あなたのWEB集客も加速するはずです。

具体的には、WEBサイトを立ち上げた頃は、WEB広告を配信することで積極的にアクセスを集めます。クリックに対して課金されるリスティング広告ですが、表示されるだけでもユーザーの目に入りますので、ブランディングの効果もあります。商材・サービスによってはSNS広告を使うのも良いでしょう。

同時にオリジナルコンテンツをコツコツ作ることで、時間の経過とともに検索エンジンに評価されて検索上位に表示されるようになります。
また、WEB広告でアクセスを稼ぐことにより、WEB広告を出さない場合より短期間でSEOが強化されるというメリットもあります。

SEOが強くなったらWEB広告はやめても集客に問題ありません!

まとめ

いかがでしたか?
今回はWEB集客の一手としてWEB広告を紹介しました。

「できるだけ早く成果を出したい!」「今すぐWEB集客をしたい!」という方には、WEB広告(特にリスティング広告・SNS広告)を組み合わせる事をオススメします。
コンテンツマーケティングに取り組みながらWEB広告を出すことで相乗効果も期待できます。

長期的に安定した成果を出すためのコンテンツマーケティング、すぐに成果を出すためのWEB広告を上手く組み合わせる事でWEB集客をさらに加速させましょう!

CTA01
無料メール相談実施中
コンテンツマーケティングに興味がある人へ
御社に導入した時、具体的に何をしたら良いのかなどコンテンツマーケティングに関する様々な相談にのります。
申し込みはこちらから >>