WEB広告始めるなら、まずはリスティング広告!
2017.10.26

WEB広告始めるなら、まずはリスティング広告!

前回、コンテンツマーケティングと組み合わせることで集客力を加速させるWEB広告についてご紹介しました。
今回は、WEB広告についてもう少し掘り下げていきたいと思います。

WEB広告の中でも特にWEB集客に有効的であり、近年急成長中のリスティング広告について、主なメリットを3つ紹介していきます。

そもそもリスティング広告とは?

リスティング広告とは、検索エンジン(Yahoo!やGoogleなど)でユーザーがあるキーワードで検索した時に、その検索結果に連動して表示される広告の事です。

リスティング広告とは|今更聞けないリスティング広告の基礎

検索エンジンは、普段スマホやPCを使う私達にとって欠かせないものですよね。
その検索エンジン上の検索結果に、広告を掲載できるというリスティング広告!
あなたもよくブラウザを開いて物事を検索する際に見かけるのではないでしょうか?

続いて、なぜ今リスティング広告が流行っているのかが分かるメリットを3つ紹介していきます。

キーワードを指定できる

WEB集客の基礎となるのは「キーワード」です。
悩みや願望を検索したユーザーに対して、ユーザーが求めているコンテンツを表示させることで集客に繋がります。
コンテンツマーケティングは、そのキーワードで上位表示させることで集客に結びつけますが、リスティング広告は、指定したキーワードを検索したユーザーに対して広告を表示することで集客に結びつけます。

ターゲットユーザーが検索しそうなキーワードを予測して配信設定をすればニーズから離れたユーザーへの広告表示・クリックを防ぐことが可能です。
また、キーワードは配信ではなく、除外設定も可能です。〇〇のキーワードで検索してくるユーザーには広告を表示させたくないという場合は、〇〇を除外キーワードとして登録します。

検索されるキーワードを指定することで、集めたいユーザーを絞り込むことができるのはリスティング広告の大きなメリットです。

詳細なターゲティングが可能

一般的な広告(折込チラシ、新聞雑誌の純広告、テレビCM等)の場合、広告を見るユーザーがどんな人なのか、実際に知ることはできません。
しかし、リスティング広告ではユーザーの性別や年齢・使用している言語・所在地等の細かなターゲティングが可能です。

例えば、あなたの商圏が愛知県・岐阜県だけで他の都道府県に住んでいるユーザーへの広告表示は避けたいという場合。
→配信地域の設定を愛知県・岐阜県のみに設定すれば、他の地域にいるユーザーが登録したキーワードを検索しても広告表示されることはありません。

または、あなたが女性向けエステサロンの集客をしたいという場合。
→性別ターゲティングを女性のみに設定しておけば、男性への広告配信を避けることができます。

このように、リスティング広告でできる様々なターゲティングを利用すると、無駄な広告費を削減することができ、効率的なWEB集客の実現に繋がるのではないでしょうか?

一度サイトを訪れたユーザーへ配信できる

リスティング広告の配信ができる媒体で代表的なものが「Google AdWords」「Yahoo!プロモーション広告」の2つです。
Google、Yahoo!両媒体ともに一度サイトを訪れたユーザーをターゲットに広告配信ができる機能を持っています。

具体的には、サイトを訪れたユーザーのリストを作成し、リスト内のユーザーに対して広告を配信するというものです。

機能はほとんど同じですが、以下のように各媒体で違った名前が付けられています。
ややこしいから統一してほしいですね(笑)

  • Google AdWords:リマーケティング
  • Yahoo!プロモーション広告:リターゲティング

過去にサイトを訪れたことがあるユーザーには、この広告を表示して、初めて訪れるユーザーより成果に繋がる可能性が高いですよね?既にあなたのWEBサイトを認知しているユーザーに対して広告を再度配信することには、リマインド効果があります。

一度サイトを見た時は他のサイトも見てみたいからスルーした、というユーザーもあなたのサイトの広告を再び見ることで、会員登録やお問い合わせ等の成果に繋がるのではないでしょうか?

まとめ

今回はWEB広告の中でも高効率で有効的といわれているリスティング広告について紹介しました。リスティング広告の特徴であり、メリットともいえる3つについてご理解いただけたでしょうか?

  • キーワードを指定できる
  • 詳細なターゲティングが可能
  • 一度サイトを訪れたユーザーへ配信できる

キーワードを適当に選んで広告を出してもなかなか成果には繋がりにくいです。
WEB広告を成功させるためには、キーワードの選定とターゲティングがとても重要です。
初回訪問か再訪問かによってもお問合せ率は変わってきます。

キーワードとターゲットを考えながら戦略を考えるのをオススメします。
短期間で効率的に成果を上げたいという方は、WEB集客の一手として、ぜひリスティング広告を検討してみて下さい。

CTA01
無料メール相談実施中
コンテンツマーケティングに興味がある人へ
御社に導入した時、具体的に何をしたら良いのかなどコンテンツマーケティングに関する様々な相談にのります。
申し込みはこちらから >>